2011年03月19日

東北と沖縄、台湾だけ・・・

実に奇妙なことだけれどもあれだけH5亜型インフルエンザに感染死亡した野鳥や鶏

中国大陸やインドネシア近隣諸国全体で起こっているのに
例外地域があった。

それが、
日本の東北、北関東
そして
沖縄・台湾

上弦の月 2日前の
東北北関東震災では
放射能漏れすることを予知したかのような
渡り鳥たち

事態は満月で最高潮に達するという
最初の満月が3月20日
次回が4月18日

これを無事通過すると
事態は鎮静化の方向へ向かいだすだろう。

これが無地通過できなければ
新たな流れがはじまることになるだろう。

因みに台湾には
4つの原子力発電所が北にある。
気がかりだ 

鳥たちの言うとおりなら
渡り鳥が戻るまでに
大地震ないし放射能漏れがそこであるかもしれない。

posted by uutan at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 病気ブログ 感染症・ウイルスの病気へ
にほんブログ村
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。