2010年09月09日

インドネシアで・・・

とうとう来るべき日も近い感じ・・・が演出されている。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2010年9月2日の記事
河岡義裕東大医科研教授らの研究グループがインドネシア・アイルランガ大との共同研究。
2005年〜2009年インドネシアの豚さん702頭中52頭の鼻汁、血液から、強毒型鳥インフルエンザウィルスH5N1型を検出。
一部は変異し、人への感染能力を持っていた。
尚、豚さんは一見無症状で感染の有無はわかりにくいらしい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ついこないだ、WHOのH1N1型インフルエンザ終息宣言が出たばかり。
またまた脅しかって疑ってしまう。

しかし、新たなパンデミックが迫りつつあるのは事実。
インドネシアと同じことがベトナムや中国でも起こっているだろうし・・・・。

増えすぎた人類は一旦人数調整といったところか。
自然のリズムだから仕方がないね。



posted by uutan at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/162009884

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 病気ブログ 感染症・ウイルスの病気へ
にほんブログ村
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。